Event

2/9(金)〜2/25(日)に、P-144にて日向夏フェアの開催が決定しました!

期間中は宮崎県宮崎市原産の日向夏を使用した限定フードやドリンクに加え、「めぐるめくプロジェクト」で、宮崎県宮崎市と秋田県男鹿市が繋がって生まれたクラフトサケ「稲とアガベと日向夏」も提供。

宮崎県と秋田県でしか飲めないお酒をぜひP-144で味わってみてください。

▷フェアメニュー

「日向夏のオープンサンド」
日向夏の果実と自家製のピールジャムをたっぷりのクリームチーズと合わせました。クリーミーさと日向夏の酸味は間違いのない組み合わせ。デザートにもどうぞ。

「彩り野菜の酒粕ディップソース」
「稲とアガベと日向夏」のお酒から生まれた酒粕を使用した自家製のディップソース。濃厚な宮崎県産の野菜の甘みを感じられる、箸休めにぴったりの一品です。

「佐土原ナスのステーキ 山椒添え」
宮崎県の伝統野菜「佐土原ナス」。大きくてふわふわでジューシーなナスをステーキにしました。ナスの甘みを存分に感じられます。熱々のうちにどうぞ。

「豚のロースト 日向夏ソース」
分厚い豚肉を低温でじっくりローストし、自家製の日向夏ソースと合わせました。見た目はもちろん、食べ応えもばっちりです。

「『加藤えのき』のえのきステーキ」
大きなえのきをステーキにして、食欲をそそる照り焼きソースをたっぷりかけました。真ん中にある黄身を崩しながら、大きくカットして召し上がれ。

・日向夏の甘酒 ¥550
「稲とアガベと日向夏」のお酒を作る過程で生まれた酒粕を使用した甘酒。日向夏が爽やかに香ります。

・日向夏サワー ¥700
宮崎県宮崎市原産の日向夏を使用したサワー。果肉はジューシー、ふかふかの白皮も甘みがあるのが特長です。少し皮も入れているので香りが引き立つ爽やかな飲みごごちです。

皆様のお越しをお待ちしております。

■「めぐるめくプロジェクト」とは

地域を育む生産者と都市で暮らす生活者が相互に理解を深め交流し合い、豊かな食や社会を構築する活動を行う。

https://megourmake.studio.site/

■「稲とアガベと日向夏」

中央を介さない新たな消費から文化をつくる社会実験「LOCAL TO LOCAL」から生まれたお酒「稲とアガベと宮崎日向夏」。

地域のものが地域同士でつながる世界をつくる、地域同士がつながることで新たな文化を創造することを目指す。

米と麹と宮崎の美味しい日向夏で醸したクラフトサケは、

日向夏の爽やかな香りや、酸味と麹の自然な甘さのバランスが良い味わいのお酒。

■開催概要
【日向夏フェア〜宮崎市×男鹿市〜】
フェア限定メニュー提供期間: 2/9(金)〜2/25(日)

P-144(ピーイチヨンヨン)
豊島区東池袋1丁目4-4
営業時間 Weekday
LUNCH:11:30-1500(L.O.14:00)
TEA:15:00-17:00
PUB:17:00-23:00(L.O.22:00)

Saturdays,Sundays,Holidays
LUNCH:11:30-1500(L.O.14:00)
PUB:15:00-23:00(L.O.22:00)

定休日 不定休

Instagram:@p_144.ikebukuro
Facebook:P-144

Back

Other News